食べるのが大好きだったのですが、
妊娠糖尿病で制限がかかってしまって
ストレスが溜まってしまいました。

食べるものの制限と、食べる量の制限で
ダブルパンチです。

栄養補給は充分だと思っていたのですが、
やっぱり不足はあります。

その不足を補うのには葉酸サプリがちょうどいいということを
いろいろ調べていたら知りました。

葉酸は、必要とされる摂取量を、食べ物だけで摂るのは
かなりしんどいということもわかりました。

葉酸は、厚生労働省もオススメしていますし
摂るべきものだと思います。

やっぱり可哀想な子供は産みたくないです。

私がこれだと思った葉酸サプリはこれ
→ ララリパブリック

全く聞き慣れない言葉だったのですが、
後藤真希さんがブログで紹介したことでも
話題になっていました。

そういえば見たことあるなぁというデザイン。

●感想●

ララリパブリックを飲んだので
これで元気な子供が産まれるわ!
というわけではないのですが、
少なくとも原因の一つにはなっているんじゃないかなぁと
思っています。

サプリにそこまで期待しちゃっていいのかどうか、ということでもあるのですが。
他の記事でも紹介しているのですが、
やっぱり秘めたパワーというか、かなり手の込んだ要素が含まれているなぁと
実感し、同時にありがたいなぁという気持ちです。

無臭というふうに書かれていたのですが、
若干自然っぽい匂いがしたなぁという印象。

パッケージデザインなんか可愛くて
常に目の届くところにおいておきたいなぁという感じです。

これ(ララリパブリック)飲んでるんだよね、とちょっと紹介したくなりますね。

後藤真希さんにならって、私も元気な子が産まれましたし。

妊娠糖尿病って出産後もちょっとやっぱり心配だし、
普通にご飯食べていいよって言われて
普通に食べていることは食べているのですが、
やっぱり、そのまま引き続きこの葉酸サプリは手放さず飲み続けていましたね。

※余っているのもあるんですが…(汗)

母乳のためでもあるんですよね。母乳の栄養というか
これはこれで栄養素として赤ちゃんに供給されるってのが
やっぱり安心の元というか、そんな感じなんです。

厚生労働省が推奨している摂取量の、400マイクログラムも満たしているので
そういった意味でも不安は解消されてるんですよね。(知らない間に…(汗))

ダメな食べ物とかいろいろあると思うんですけど
セロリとかパセリとかそういったものに限って
重要な栄養が含まれていたりするんですよね。

ララリパブリックの場合は、これ、
自然の美容成分も含まれているので、
産まれてからも、美容には気を使えるということで
そういった面でもサポートしてくれているし
なんだかスゴイなって思いました。

価格に関しては妥当なのか、微妙なのか
ちょっと良くわからなかったのですが、
価格以上の役割はあるんじゃないかな、と
勝手に思い込んでいます。