妊娠中にお菓子(おやつ)は食べていいのでしょうか?

 

妊娠中に食べていいおやつがあります。

あえて、妊婦さん向けというわけではないのですが、妊娠中でもOKというおやつは意外とあります。

妊娠前に食べていたようなものと同じものを食べることは難しいかもしれません。

ポテト系のものがすきで、職場での休憩時間とかに少しつまんでいました。揚げ物系のおやつはよくない、とお医者さんには控えておくように言われましたので、食べないようにしました。

 

どうしても食べたい、というときはあまり無理をしないほうがいいのですが、その時は食べ過ぎに注意しましょう。

あとは、血糖値を気にするようにしましょう。いっきに食べてしまうと、血糖値がグググッと上がってしまう恐れがあります。これを防ぐために、小分けして食べるようにしましょう。

おやつを小分けして食べると、血糖値が上がりにくくなります。

血糖値が安定すると、皮下脂肪がたまるのを予防することができるようになります。ということは、太りにくい体になっていくということです。

 

小分けして食べるということは、長時間かけて食べるということとは違います。食べ続けているとこれはこれでよくありません。時間を分けて食べることが大事です。

 

おやつは、鉄分、カルシウム、食物繊維、葉酸が入っているものを選ぶようにしましょう。これは妊婦さんに必要な栄養素なので、オヤツを食べながら摂取できるということは非常にいいこと。

妊娠してから時間が経過すると、段々と趣向が変わってきます。急に甘いものが欲しくなったり、揚げ物が食べたくなったりします。少しならいいですが、やはり食べ過ぎは禁物です。

妊娠中に太りすぎになってしまって、体重過多になるとリスクが大きくなります。妊娠糖尿病になってしまうおそれも。

 

わかってはいるのですが、それでも食べたくなるなんて場合は、和菓子を食べるようにしましょう。和菓子はカロリーが低いのでギリギリセーフと言った感じでしょうか。

 

まとめ

  • 妊娠中に食べていいオヤツはある
  • しかし、食べ過ぎは注意
  • どうしても食べたい時は和菓子を選ぶ