グリーンスムージを摂って元気な子を産もう

妊娠中の栄養をたっぷり

 

ミネラル葉酸グリーンスムージー

1.カンタンだからつわりの時でも大丈夫

グリーンスムージーとは、葉野菜とフルーツ、あとは水をミキサーに入れて混ぜるだけのもの。いたってシンプルですよね。

つわりがヒドくて料理がままならない、今日は何もしたくない、食欲がないけど何か食べなきゃなんて時にオススメなんです。

私もつわりが酷くて、横になっていただけの時はこういったグリーンスムージーに頼ったりもしていました。ちゃんと栄養も摂れていたんので、知っていてよかったな、と我ながら感心していた記憶があります。

 

2.「栄養たっぷり」を手軽に摂れる

妊娠すると、母体であるあなたが健康であり続けることが大事です。これも妊娠に限った話ではないのですが、酸化と糖化

 

カンタンに野菜とフルーツを同時に摂ることができるので、つわりの時にもカンタンに栄養を摂取することができるんですね。

 

野菜とフルーツを一緒に摂ることは、結構難しいです。ましてや、つわりのときとなると、ただでさえ食べれないのに、でも食べなきゃいけないとなると、結構しんどいものがありますよね。

つわりがなくて、今日は食べれるなんてときでも意識して食べていかないと妊婦さんが摂取するべき量というのはなかなか達成できないと思います。

 

野菜を食べたから、フルーツはいいかな、とか、なかなかフルーツを食べる機会というのはそんなに多くないのかもしれませんし。

 

そういった意味でも、両方同時に摂ることができるグリーンスムージーというものは、すぐれものだと思います。

 

「バランスの良い食事を心がけましょう」と何度か別の記事でも書いていますが、じっさいに生活していく上では実現させるのは、カンタンではないんですよね。グリーンスムージーを生活の中に摂り入れていくことができれば、それらをカンタンに実現させることができるんですね。

 

3.実は美容にもいい

グリーンスムージーを生活に摂り入れて実践していくと、健康効果はどんなことが期待できると思いますか?

アンチエイジングに期待できるものがあると思っています。

 

 

大切なのは続けるということ

グリーンスムージーはいつ飲んだらいいの?と疑問に思うこともあったかと思います。しかし、大事なのはいつ飲むか、というよりもちゃんと毎日続けることが大事なんですね。

期待した体を得るためには、1回2回ではなく、ちゃんと飲み続けていくことが最も大事なことなんだと思います。

 

つづけるために

続けるためには、習慣化することが一番です。そのためにはいま習慣づいていることの後に、スムージーを飲む、というパターンを覚えていくと、飲まないと気がすまない状況になってくるかと思います。

朝、昼、晩といつでもいいので

 

でもそんな時に作り置きしておけるもの、習慣の後にグリーンスムージーをつくるとなると少々しんどいですよね。

そういった煩わしさを解消するために「粉末」のグリーンスムージーもあるんです。

 

妊婦に必要な「葉酸」が含まれたグリーンスムージーってある?

グリーンスムージーは、ブームになってから、どんなところでも見かけるようになりました。しかし、グリーンスムージーであればなんでもいいのか、というとそういうわけではないと思っています。

 

 

妊婦さんに必要とされている栄養素で葉酸があります。

強く、美しく、健康的なママのために【ミネラル葉酸グリーンスムージー】

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はグリーンスムージーについて紹介しました。

妊娠中の不安は、少なからずこれである程度は拭えると思っています。参考になれば幸いです。