食べ物の放射能の影響って大丈夫なのでしょうか。

 

最近あまり放射能がどうとかニュースで取り上げられなくなりました。
なので、大げさだったのか、というとそうでもないと私は思っています。

あまり偏った意見をいうのはちょっと気がひけるのですが、やはり放射能の影響は心配といえば心配です。

 

特に妊娠初期ともなると、母体であるあなたが食べたもの影響というのは、ダイレクトに赤ちゃんに届いてしまうのです。

 

少しでも不安を取り除きたいということであれば、原産地の食材というものに拘ってみるのも一つです。

最近のスーパーでは、原産地がわかりやすく表記されています。

一部では、「国産」とかかれているだけのところもありますが、その場合はちょっと心配ですよね。

 

やはり原発から発せられる放射能であったりそういったもののリスクというのは生まれ持って与えたくはないですよね。
いくら問題ないと言われていても。

すぐに影響があるわけではないのかもしれないけれど、やっぱり心配なものは心配ですし、避けられるのならそうしたいです。

しかし、国内に出回っている野菜というのは基本的には、基準値というのをしっかりとクリアしているので、放射能の影響はないとされているんですね。

この基準値って何?って思いますけど。個人的にはよくわからないので、やっぱりあまり影響のなさそうな地域のものを食べるようにしていました。

よく利用しているスーパーも一度見直してみるとよいと思います。
大手だから大丈夫だろうなんてことは、このご時世わかりません。

せめてこういった妊娠時期だけでも、安心安全を、少々お金を払ってでも避けれるものは避けても良いんじゃないかと思っていました。

国が設けた基準ではなく、独自で厳しい基準を設けている民間の企業があります。そういった基準をクリアしたものだけを販売しているというところもあるのです。

 

老舗どころでいうと、こういったところが有名です。↓

※ちなみにあのTBSの【がっちりマンデー!!】でも取り上げられていました。

→ 【らでぃっしゅぼーや】

資料請求で、野菜がおためし版ということで、無料でもらえるところが太っ腹です。

がっちりですね。(汗)

 

やはりちゃんとした加工方法や産地が公開されているところというのは安心できるものだと思っています。

これに加えて、野菜などの食材を宅配してもらえるサービスをしているスーパーなんかもあるので、そういったところを利用するのも一つかと思います。

これは後々買い物に行くのがしんどくなってきた場合なんか非常に助かると思います。

 

他にも意外なサービスがあって、あのコンビニのローソンがやっているという食材宅配サービスがあるんですね。

ちょっと珍しいと思ったので、紹介しておきます。 → ローソンフレッシュ会員登録
そういったものじゃなくて、もっと昔からある者のほうが信頼できるのでは?

という考えならばこちらもオススメ。
→ 生協の宅配パルシステム
もちろん放射能の基準は独自システムです。

※ただし対象は東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟のみとなります。

 

 

今度は、北海道、青森、岩手、山形、福嶋、茨城、栃木、群馬、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、長野、山梨の場合はこちらもオススメ。

→ 【生活クラブ】